2019年9月23日月曜日

ライセンスフリーな画像だけ欲しい時

こんばんは、こうちゃんです。

今回は意外と知られていないgoogleの画像検索の使い方のご紹介です。

ブログやサイトを作成する際に、趣旨にあった画像を貼って説得力を増したい場合や、
見栄えをよくしたい場合がありますよね
このような時、フリー素材ならば気軽に使えるのですが、どうしても適当に必要なワードで検索して、見つかった画像をポンとダウンロード、使用、というわけにはいきません
※著作権や使用権のフリーでない画像は利用できません

そのような場合、gooele検索は大変便利で、用途に応じて、使用権のフリーな画像や、クリエイティブ・コモンズ・ゼロ(著作権がない状態。著作者が自ら能動的に権利を放棄したものです。)やパブリックドメイン(作者の死後50年経って自動的に著作権が消滅した物)などが簡単に検索できます。

まずは、google検索で、絞りたいキーワードを検索窓に入れて検索
最初の表示結果から、キーワード下の種別のところで、画像、をクリック
この時点でも大量の画像が出てくると思いますが、この時点では、まだフリー画像とかではありませんので画像を選ばないでください
次に、検索窓下右側にある、「ツール」という文字をクリック、そうしますと、下に文字列が展開しますので、その中の「ライセンス」をクリックします
これで、利用したい画像の目的ごとにライセンスの度合いに対応した画像絞り込みができます


最初はライセンスでフィルタリングしない、にチェックがついていると思いますので、
使いたい目的に応じて、
「再使用が許可された画像」とかを押すと、その内容で絞りこめます。
こうして絞った画像は、使用が許諾されていますので、原則使用できます。
なお、それでもその公開サイトに公開ルールで、著作者クレジットは入れること、などが入っている場合はそのルールにのっとりましょう。

クリエイティブコモンズの考え方で、
完全な権利放棄でなく、何種類かのwebの二次利用のための公開方法があり、そのルールづけがサイト内で表記されている場合がありますので

それでも、簡単なルールを守るだけで、有償の高い写真素材などを買わなくても使いやすい写真や画像素材が山と使えるのは大変魅力ですので、画像を多用するクリエイターや、ブロガーの方はこの方法をぜひ利用してみてください。

こうちゃん

0 件のコメント:

コメントを投稿